ものものブログ

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。360度画像もあるよ。

【ひのきの無垢材で手作りする木材キーホルダー】コテージの鍵みたいでシンプルお洒落にできました

f:id:joko0108:20170616183056j:plain

「木材のぬくもり x シンプルな形がいい。」

ひのきでナチュラルテイストなキーホルダーを作ってみました!

目次

作るきっかけ

某雑貨屋で見つけた木のキーホルダーが2000円近くしたので、どうせなら自分で作ってみようと思い実行しました。

高熱のはんだごてで、木材に絵や文字を焼入れを行う「ウッドバーニング」の体験も今回のDIYの目的です。

この紐の代わりになるキーホルダーをつくります↓

f:id:joko0108:20170616092543j:plain

引っ越してからはビニール紐で作ったキーホルダーを利用していました。

ちなみに鍵はゴミ置き場のもの。

材料はこちら

f:id:joko0108:20170616092547j:plain

ホームセンターで100円で売っていたヒノキの板

f:id:joko0108:20170616092544j:plain

これもホームセンターで見つけた80円くらいのワイヤーキーホルダー

f:id:joko0108:20170616092546j:plain

ねじねじすることで分解できます。

なんかかっこいい!

あとは

  • はんだごて(文字焼き込み)
  • ポアーステイン(着色)
  • BRIWAX(表面塗装)

です。

下の3つはもとから家にあったので、今回は180円だけの出費でした。

木材カット

ではでは早速はじめましょう!

f:id:joko0108:20170616092548j:plain

下書きする

キーホルダーになる木材の幅を決めて切り出します。

f:id:joko0108:20170616092550j:plain

なんとなーくこの1.5cmくらいの幅にしました。

f:id:joko0108:20170616092551j:plain

この段階で文字入れするための下書きを記入しておきます。

f:id:joko0108:20170616092552j:plain

文字の部分、もうちょっとちゃんと下書きをしておけばよかったと後悔...。

雑に書いたので、手作り感Maxな仕上がりになりました。

カットする

f:id:joko0108:20170616092553j:plain

いつもの自作カットマシンを使ってヒノキ板を切り出します。

f:id:joko0108:20170616092555j:plain

こんな感じで切っていけばほとんどズレません。

f:id:joko0108:20170616092554j:plain

下書きより1mm位手前を狙うのがコツです。

ギーコギーコと切ること1分。

f:id:joko0108:20170616092556j:plain

ポロッと綺麗な直線で切り出せました!

f:id:joko0108:20170616092557j:plain

いつもならただの木片だけど、今回はこいつが主役なのです。

ワイヤー用の穴を空ける

f:id:joko0108:20170616092558j:plain

電動ドライバー百均のドリルビットを使って穴をあけます。

 

f:id:joko0108:20170616092559j:plain

ヴィーーーン

f:id:joko0108:20170616092600j:plain

ゴゴゴー

f:id:joko0108:20170616092601j:plain

数秒で空けることができました。

(勢い余って電動ドライバー部分が当たってしまい、ちょっと凹む。)

バーニングウッドで文字を入れる

f:id:joko0108:20170616092602j:plain

はんだごてを使って木材を焦がしながら文字を入れていきます。

f:id:joko0108:20170616092603j:plain

Amazonで購入したちょっと良いはんだごては温度調節ができる優れもの。

前は1000円くらいのものを使っていたけど、これは超便利です。

f:id:joko0108:20170616092604j:plain

下書きに沿ってはんだごてを押し当てていきます。

どきどき。

f:id:joko0108:20170616092605j:plain

f:id:joko0108:20170616092607j:plain

うぉー。できた!

焦げた〜!変な匂い〜!

f:id:joko0108:20170616092606j:plain最初はビビりながらやっていたのですが、温度が高いほうがサクサクできるので途中から420℃くらいに設定しました。

f:id:joko0108:20170616092610j:plain

引き続き他の文字もやっていきます。

f:id:joko0108:20170616092612j:plain

f:id:joko0108:20170616092613j:plain

f:id:joko0108:20170616092614j:plain

完了っ!

f:id:joko0108:20170616092615j:plain

木を焦がしているので若干の凹凸ができています。

注意ポイントとしては、

  • 少し煙が出るので換気扇の下でやるといい。
  • じっくりやると焦げすぎるので注意。
  • 下書きは大事。
  • はんだごての取扱には超気をつけましょう

僕は昔、熱々のはんだごてを素足のふとももに落としたことがあります。

(真夏で一人暮らしだったのでパンツ一丁ではんだ作業してた 笑)

瞬間的、0.3秒くらいでふとももに落ちたはんだごてをどけました。

すぐに水道を当て続けて冷やしまくったのですが、わらび餅みたいな水ぶくれができて数日間は大変な思いをしました。

みなさん、はんだごてのコードを引っ掛けると悲劇がおきますので気を抜かないようにお気をつけくださいませ。

というか、ジーパンとかはいて作業するのが良いですね。

ヤスリがけをしよう

f:id:joko0108:20170616092616j:plain

ノコギリで切り出した状態だと端っこがチクチクしています。

f:id:joko0108:20170616092617j:plain

1枚30円くらいのサンドペーパー、荒さは#400くらいで軽くこすってやるときれいになります。

f:id:joko0108:20170616092618j:plain

ちくちく、消えた!

f:id:joko0108:20170616092620j:plain

ここまででこうなりました。

スベスベで檜のいい香りがします。

着色しよう

ステインと、ワックス。

二つの着色材を使っていきます。

f:id:joko0108:20170616092619j:plain

まず使うのがこのポアーステインのオールナット。

木材に染み込む茶色い液体です。

f:id:joko0108:20170616092621j:plain

でーん!一気に茶色くなりました。

まだ乾いていないので濃いめです。

急いでいたのでドライヤーを当てて乾かしました。

f:id:joko0108:20170616092622j:plain

 

次に、BRIWAX(ブライワックス)というDIY好き御用達のワックスを塗り塗りします。

f:id:joko0108:20170616092623j:plain

色はRUSTIC PINE。

これ自体だとかなり薄い茶色なのでポアーステインで色付けしておいた、というわけなのであります。

f:id:joko0108:20170616092624j:plain

中身はこんな感じ。

寒いとバターみたいな固形で、暖かいとペンキみたいな液体になります。

f:id:joko0108:20170616092625j:plain

この日はちょうど中間くらいの柔らかさ。

シンナー臭がするのであまり嗅がないようにしましょう。

※大量に使う場合は換気必須です。

f:id:joko0108:20170616092626j:plain

今回はちょっとだけタオルに取って、木材の表面に多めにつけます。

f:id:joko0108:20170616092627j:plain

ワックスを塗るとテカリが出てきてちょっと高級感。

全体に塗ってしばらくしたら、タオルで余計なワックスを拭き取りながらなじませていきます。

f:id:joko0108:20170616092629j:plain

この瞬間がとても楽しい。

f:id:joko0108:20170616092628j:plain

塗り終わりました!

f:id:joko0108:20170616092630j:plain

ニスと違って、ワックスだと木のぬくもりを残したまま程よいツヤ感をだす事ができます。

ただし、傷には弱いのでキーホルダーについた傷は味だと思って楽しみましょう。

ひのきのキーホルダーが完成!

f:id:joko0108:20170616092631j:plain

完成した木材にワイヤーを通して鍵をつけたら作業終了です。

f:id:joko0108:20170616092632j:plain

f:id:joko0108:20170616092634j:plain

おおー!

(フォントの荒さは置いておいて)シンプルな作りがイメージ通り!

f:id:joko0108:20170616092635j:plain

ホテルキーっぽいくて好きです。

GOMIって言う文字、なくても良かったかもしれない...。笑

f:id:joko0108:20170616092639j:plain

初めてにしては満足のできあがりでした!

まとめ

f:id:joko0108:20170616092637j:plain

  • たった四文字だけどウッドバーニング初体験できた。
  • 部屋においてあってもなんかオシャレ。
  • やる気になれば全行程1時間で作れる。
  • 夏休みの工作っぽくて楽しい。
  • はんだごての取扱い注意。
  • BRIWAXすごい。

ということで以上、ひのきでキーホルダーをDIY!のコーナーでした。

小物作りも楽しいね。

 

 

↑なら濃い色なのでポアーステイン無くてもいいかもです