ものものブログ

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。360度画像もあるよ。

【撥水×オシャレ×コスパ良い】鞄の中を整理するためのアウトドアポーチを購入したよ![HIGHTIDE タープポーチ]

はじめに

HIGHTIDE(ハイタイド)ってところの「タープポーチ」を購入しました。

ぷらっと入った店で運命的な出会いをしたのでおすすめレビューします!

f:id:joko0108:20170326232954j:plain

Nintendo Switchを持ち運ぶ用のポーチをここ最近探していました。

結果から言うと、このタープポーチはデザインよし実用性よしで大満足です!

f:id:joko0108:20170326232950j:plain

このSwitchとややでかいコントローラーをカッコよく持ち運びたかったのです。

目次

タープポーチとはなんぞや

タープ(tarp)とは防水シートという意味のある単語です。

へぇ〜今調べるまで知らなかった。

そんな防水シート素材で作られたポーチなので頑丈なこと間違いない!

今回購入したのはLサイズ、幅23.2 × 高さ24.2 × 奥行10.0cmです。

特徴

  • タープ生地はアウトドアでも使われる生地なので丈夫。
  • 水濡れに強いから電子機器も安心。
  • 黄色のアクセントがイカしてる!おしゃれすぎるぞ
  • カラーバリエーションがあるのできっと気に入るはず。
  • 止水ファスナーがオシャレ。
  • ハトメが付いているのでカラビナ付けられるよ。

f:id:joko0108:20170326232942j:plain

この感じ、ノースフェイスとかのアウトドア製品が好きな人ならきっと大好きな質感ですよね。

ファスナーを閉めた時にピッタリ閉じるのが気持ちいいんです。

f:id:joko0108:20170327094119j:plain

カラーバリエーションはこんな感じです。

詳細レビュー

f:id:joko0108:20170326232940j:plain

Lサイズは結構大きいのでたくさん物が入ります。

少量の物を入れたときはぺたんこに潰す事ができるので無駄にかさばる事はありません。

あと、物が入っていなくてもこのビシッっとした形を維持できるので見栄えがいいです。

机の上に置いてあっても何か引き締まるのです。

f:id:joko0108:20170326232948j:plain

サイズ感はこのくらい。

iPhone7と並べてみたけど、10台くらい入りそう。

f:id:joko0108:20170326232941j:plain

黄色のタグが付いていました。

せっかくなので読んでみよう。

「好きなものをできるだけ集めて、それと生活することは楽しいよね。『沢山の物にあふれている時代だからこそ、あなたは好きなものだけを見ていて欲しい』と私達HIGHTIDEは思うのです。あなたがいいと思うあなた流のコーディネイトをすることが、HIGHTIDEが進めたいライフスタイルなのです。」

的なことがかっちょよく書かれていました。

ふーんなるほどー。

f:id:joko0108:20170326232942j:plain

普通のファスナーじゃない所がとてもオシャレ!

洋服でもこの止水ファスナーがついているだけでデザインいい感じに見えるので僕は好きです。

ファスナーも引っかかることなくスムーズに開閉できます。

f:id:joko0108:20170326232943j:plain

裏側はこんな感じ。楕円形です。

f:id:joko0108:20170326232947j:plain

熱処理でしっかりと接合されています。

マチ付きなので物を入れたときにも形崩れがありません。

f:id:joko0108:20170326232944j:plain

後ろ側はこんな感じ。

圧着の跡もいい味だしてますぜ。

このデコボコは見た目だけじゃない便利さを秘めているんです。

手で持った時のすべり止めにもなるので安定感が増すんです。

f:id:joko0108:20170326232945j:plain

ところどころ白いふわふわが見えていますね〜。

これは、

生地端より細かい繊維が脱落することがあります。ほぼ全ての製品に見られるものであり不良品とは異なります。また、無理に引き抜くと生地が痛みますのでご注意ください。

とのことなので、製品の味だと思って楽しみましょう。

気になるなら白い毛をハサミで切ってしまえばいいですね。

Nintendo Switchを入れてみよう

上手く入るかドキドキ!

今回の目的であるSwitchを突っ込んでみましょう。

f:id:joko0108:20170326232951j:plain

入り口は余裕ですね!

f:id:joko0108:20170326232952j:plain

画面部分を入れたらコントローラーも入れます。

ゼルダの伝説をやるにはやっぱりこのコントローラーも持ち運びたいんです。

f:id:joko0108:20170326232953j:plain

まだ隙間を残した状態で余裕でIN!

なんなら充電器も入れられそう。

そうそう、モノ同士がぶつかることによる傷には気をつけましょう。

僕はSwitch本体にはシリコンカバーをしているのでコントローラーはそのカバーに当たるように意識して入れています。

Switchの液晶に硬いものをガチガチあてないようにしないとね!

f:id:joko0108:20170326232954j:plain

Switchとコントローラーを入れた状態でも美しく自立しました。

うっとり。

まとめ

電子機器を多く持つ僕にとっては防水生地でできているのは心強いです。

リュックにタープポーチを入れて、傘なしで家まで帰っても安心ですね。

完全な防水ではないので水上で使うことはできないけど、砂浜や公園の芝生汚れもかなりはじきそう。

f:id:joko0108:20170326232946j:plain

バッグの中に突っ込んで持ち運び用に購入する場合は、黒色じゃなくて目立つ色を選ぶのがポイントです。

カバンの中でもすぐに目につくので取り出しやすいし、外出先で忘れてくることも防ぐことができるかもです。

机の上やイスの上に放置した時には黒よりも確実に目立ちますから!

 

ということで、見た目のスタイリッシュさと実用性を兼ね備えたコスパのいいポーチの紹介でした!

ここで買えるよ

僕はぷらっと入ったヴィレッジヴァンガードで購入しました。

文具雑貨屋でも見たことが有ります。

ネットでの購入だと送料がかかるようです。
・Amazonだと送料400円くらい
楽天だと送料200円くらい

「あるかどうかわからない店舗を巡るのが面倒っ」というならネットで買ってしまうのもありかと思いますけどね。

HIGHTIDE公式ショッピングサイトはこちら。