ものものブログ

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。360度画像もあるよ。

【スマホ落下防止の必需品】iRingとBUNKER RINGを比較![アイリング・バンカーリング]

これまでBUNKER RING愛用者だった僕がiRingを購入したので比較レビューします!

スマホリング便利すぎて超おすすめです〜!!!!!

f:id:joko0108:20170320231636j:plain

目次

リングをつけるとここがいい

  • ポケットから取り出すときにスマホを落としづらくなる!
  • テーブルに置いたときに立てることができる!動画見る時超便利。
  • 満員電車の中で片手で辛い体勢で使っているとき安定性が格段に上がる!
  • 暇な時にリング部分をくるくるできる。

一度経験したら無くてはならない存在になりますよ〜!

リングくるくるは無意識でやっちゃうようになります。ボールペンカチカチみたいな。

ここがいまいち

机においたときに水平じゃなくなる。

たまに不便に感じるときもあるけど落下して画面割れる悲しさに比べればなんてことないです。

見た目の違いはこんな感じです

はじめにBUNKER RINGとiRingの見た目写真を紹介します。

両方とも2000円くらいと価格帯は一緒。

それぞれカラーバリエーションがあります。

BUNKER RING

f:id:joko0108:20170320231652j:plain

iRing

f:id:joko0108:20170320231644j:plain

 

模造品には気をつけて

量販店やドンキホーテなんかにいくと、iRingやBUNKER RINGに似た製品が結構売られています。

僕が見つけた怪しい商品の最安値は300円。

見た目はiRingっぽかったんですが、でも明らかに質が悪かったです。

あと、Amazonレビューなんかにも書いてありますが、安いもの買ってると使用中にはがれてきてしまう事があるようです。

それが原因でスマホ落下させてしまっては意味がないので、ケチらずちゃんとしたものを買うのを強くオススメします。

ってことでここからは今回購入したiRingの開封レビューです!

iRingを追加購入しました

iPhone7を入手したのでもう一個リングが必要になりました。

せっかくなのでこれまで使っていたBUNKER RINGとは違うものを購入してみようと探してみたのがこのiRingです。

ちなみにiPhone7の開封記事はこちら↓

mono-mono.hatenablog.com

パッケージ

f:id:joko0108:20170320231637j:plain

iRingも何種類かあるのですが今回はこのフック付きのを購入しました!

f:id:joko0108:20170320231638j:plain

ではさっそく開封していきましょう

f:id:joko0108:20170320231639j:plain

f:id:joko0108:20170320231641j:plain

説明書はIKEA的な感じで図だけでわかりやすいですね!

f:id:joko0108:20170320231640j:plain

説明書にもサラッと目を通したら、本体を貼っちゃいましょう。

f:id:joko0108:20170320231642j:plain

こちらがiRing本体です。

BUNKER RINGに比べると圧倒的に質感が良いです。

iRingはここがいい

  • 土台部分がiPhone裏面のような金属製
  • リング部分がテカテカしすぎていない

f:id:joko0108:20170320231643j:plain

設置はこの裏にあるシートをめくって貼るだけです。

f:id:joko0108:20170320231644j:plain

ペタリ!

シルバーのiPhoneホワイト(シルバー)のiRingを付けてみました。

ちょーーっとiRingの方が白いかな。

シルバーのほうが良かったかもしれません。

手に持った感じ

f:id:joko0108:20170320231645j:plain

こんな感じで使います。

固定位置は中心よりちょっと下側だと使いやすいですよ!

一見指輪をしているようにも見えますね。

机の上ではこう使う

f:id:joko0108:20170320231646j:plain

ご飯食べながらYoutubeとかNetflixとかを見たいときは、リング部分を立てかけて使うことができます。

f:id:joko0108:20170320231649j:plain

iRingはBUNKER RINGと違ってまんまるじゃないので机においたときの安定性がより良いです。

(仮固定していたので剥離紙がちょっと見えています。)

f:id:joko0108:20170320231647j:plain

f:id:joko0108:20170320231648j:plain

リングの角度を変えれば角度を調整することもできます。

縦向きに置くこともできます iRingならね!

f:id:joko0108:20170320231650j:plain

リング部分が平らだからこそできる技です。

f:id:joko0108:20170320231651j:plain

BUNKER RINGじゃできないのでiRingのメリットですね。

フックはこんなの

f:id:joko0108:20170320231700j:plain

一緒について来たフックはこれです。

f:id:joko0108:20170320231701j:plain

壁や車のダッシュボードにフックを貼っておくことで、こんな感じにかけられるようになっているんですが今のところ使う予定はなし。

トイレの壁につけておくと便利そうではあるけど、スマホを付けていないときにフックだけ残っているのが目障りな気がするので保留中です。

一方BUNKER RINGは

f:id:joko0108:20170320231652j:plain

これまでAndroidにつけて使っていたBUNKER RING。

裏側に皮っぽい凸凹加工がされているGalaxy Note Edgeという端末に使っているんですが、これまで1年以上使っていて剥がれたことはありませんでした。

接地面が完全にフラットではなくても、接着力はかなり強力なので安心して使えます。

f:id:joko0108:20170320231658j:plain

僕が使っていたBUNKER RINGはプラスチック素材かつ黒色だったので指紋や汚れが結構目立ちます。

汚らしく見えてしまうのでちょっとマイナスポイント。

あとリング部分がiRingよりも安っぽく見えてしまうのも残念。

リングの立てやすさはiRingよりもいい感じです。

BUNKER RINGを剥がしてみた

ここまで強力にくっついていたBUNKER RINGですが、今回購入したiRingの方が使いやすそうな気がしたのでBUNKER RINGを剥がしてみました。

f:id:joko0108:20170320231703j:plain

BUNKER RINGの土台の端っこにマイナスドライバーとかを突っ込んでゆっくり力を加えてきます。

ゆっくり剥がすと...

f:id:joko0108:20170320231704j:plain

ペリペリっと剥がれました。

f:id:joko0108:20170320231705j:plain

これだけ強力にくっついていたけど、剥がした跡もほとんど残っていません。

すごい!

結局 iRingとBUNKER RING どっちがおすすめ?

f:id:joko0108:20170320231702j:plain

商品全体の質感や使い勝手はiRingが上ですね。

知り合いに進めるならiRingでしょう!

メリット

  • iRingは土台が金属で良い。
  • iRingはリングが平らなので机に置いた時の安定性が良い。
  • iRingはリングがテカってないのでAppleっぽい。
  • BUNKER RINGはリングを立てかけやすい。

デメリット

  • iRingはリングがちょっと固い気がする。
  • BUNKER RINGはデザインがいまいち。
  • BUNKER RINGは指紋が目立ちやすい。

まとめ

ここまで読んでいただけたってことは、リング製品の便利さが伝わったと思います!

スマホを落下させて修理費を払うことになる前に、iRingを試してみてはいかがでしょうか。

普通にスマホ使っているときもなにかと便利になるはずなのでぜひぜひ!

 

iRing単体だとカラーバリエーションかなりありますよ!

AmazonではBUNKER RINGの方が売れているので安心感を重視する方はこちらを!

こちらの記事もおすすめ 

mono-mono.hatenablog.com