ものものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。

【Amazonで買える】お花見やピクニックに持っていくといい物をまとめました。

雑記

目次

はじめに

最近はだんだんと日が長くなってきました。

日中の風の香りをかぐと春の始まりを少し感じますね。

ということでちょっと早めの準備として春に公園に持っていくと良さそうなものをAmazonでかき集めてみました。

f:id:joko0108:20170312171604j:plain

今回は大勢でワイワイ騒ぐぜ!じゃなくて、

  • 家族でのんびり過ごす
  • カップルでまったり公園デート

を前提とした持ち物を紹介します。

基本的にリュックに突っ込んで電車で運べるものを集めました。

持っていくべきもの

レジャーシート

土や芝生の上に座るときには必須アイテムです。

天気がよかったら寝転がって日向ぼっこしたり、汚れを気にせず荷物を置くこともできるので何かと便利です。軽くて大きいものの方が良いですね!

ゴミ袋

ゴミを捨てるためだけじゃありません。

レジャーシートを芝生で使うとかなり汚れます。

たとえ手で払ったとしても落ち切らない土や草があるので、シートを畳んでゴミ袋に入れてからリュックに突っ込むことで汚れを防止することができます。

他に、レジャーシートの面積が足りないときにはゴミ袋の上にカバンを置いたり急な雨のときにもカメラなどの電子機器を守ったりととにかく役立ちます。

僕は常に鞄の中に数枚ひそませています。

ウエットティッシュ

お花見に行くと屋台が出ていることもありますよね。

串焼きとかお好み焼きとか美味しいものがたくさん!

買って食べていると必ずといっていいほど手に付きます。

運が悪いとソースが服に付いちゃったりと大変。

そんなときにはウエットティッシュがあるとすぐ拭けるのでいいですね。

折りたたみ傘

行く前には必ず天気予報を確認しておきましょう。

雨が降る気配があるなら折りたたみ傘があるといいですね。

折りたたみ傘を選ぶときの最大のポイントはそのサイズ。

120cm以上あると大人二人が入っても濡れることなく移動できます。

よくある「軽くて小さい折りたたみ傘」では一人でも肩が濡れてしまいますよね。

デートでそんな小さな傘を1個だけ持ってきても彼女の肩も濡れて、自分は頭も濡れてしまいます。ほとんど役立たないんです。なので大きなサイズを選ぶのが重要。

重量は450グラムなのでペットボトル1本持っている程度、雨のときはこのくらいの重さ我慢して持っていきましょう!

常備薬

いつも使っている薬があれば持っていきましょう。

僕 個人的にはロキソニンが必須アイテムです。

自分の偏頭痛や、女性の生理痛にも速攻効きます。

せっかく遊びに行ったのに体調悪くてつらくなったときには何よりも助けになります。

(事前に体調悪いときは無理せずに延期しましょうね。)

あると便利なもの

モバイルバッテリー

「自然を満喫しに行く」 といっても電車内や芝生でまったり時間には何かとスマホ使いますよね。

このバッテリーはiPhoneを4回フル充電できる容量があるので、帰りのバッテリー切れの不安はなくなります。

どれ買えばいいかわかんないよ〜!っていう方はとりあえずAnker製品を買っておけば間違いありません。

ちなみに、普段使いとして鞄に常備しておくなら5200mAhもあれば十分なので軽めのバッテリーを選びましょう。これで、前日に充電をするのを忘れた朝も、飲み会の日の帰り道もバッテリー満タンで過ごすことができますね!

タオル

ちょっとかさばっちゃいますが、使う予定がなくても1枚だけでも鞄に入れておきましょう。

日よけテント

公園で使っている人いますよねー!

僕はまだ持っていませんが今年狙っているものの一つです。

折りたためばコンパクトに持ち運びできるとはいえ、重量は2.5kg。

さすがに重くて電車と徒歩移動だときつそうかな。

あると想い出写真がいい感じになるもの

三脚

僕が持っている中でピクニックに良いものを並べてみました。

軽い三脚があると撮って貰う必要が無いのでいいですよね!

CUBEはちょっと高いですが軽いし小さくなる上に、腰の高さまで伸びるので撮影した写真が地面すれすれになるのを回避できてとても良いです。

公式の使い方ではないですが、伸ばした脚を手に持つことで自撮り棒の代わりにもなります。

ゴリラポッドはくねくねした脚が特徴です。

木や柱にくっつけることで色んな場所で撮影できます。

ただし落下には注意しましょう。

自撮り棒

ちょっと前に流行していた自撮り棒。

ほとんど街中で見ることはなくなってきたけど、スマホで撮影するなら「離れた距離から撮影できる」というのはやっぱり便利です。

人混みでの利用には気をつけましょうね。

デジタルカメラ 

ピクニック用に新しく購入するというわけじゃないですが、既に持っているならぜひ持っていきましょう。

スマホカメラも綺麗に撮れるけど写真にこだわるならデジカメが良いですね。

これから買う場合は自撮りできるように液晶が180度回転するような機種がおすすめです。

写真撮影への意気込みによっては一眼レフでももちろんOK!

遊具で遊んでいる時に盗難されることのないように気をつけましょう。

あると楽しいもの

気軽に遊べるものを集めてみました。

フライングディスク

円盤を投げる!そして取る!

ただそれだけの遊びですがこれが楽しいんです。

キャッチボールよりも肩を痛めることがないので普段投げ慣れていない方でも楽しめますよ。

シャボン玉

一応リンクを貼っておきましたが、ダイソーで売っているシャボン玉で十分です。

大人だけでやっても意外と楽しいしほんわかします。

見ているだけでもリラックスできるけどやっぱり自分で飛ばすとたのしい!

ボール

芝生には人も多いので万が一当たっても怪我をさせないためにも、ぷにぷにボールが良いですね。

普通にキャッチボールもいいし、どれだけ上に高くあげられるかに挑戦するのも楽しいです。

まとめ・感想

たまにしか公園に行かない人こそ準備が必要ですよね。

せっかく行くからには準備万端にして楽しみましょう。

 

最後に、僕の理想の公園デートはこちら。

  1. 公園におもちゃ持っていって楽しくはしゃぐ。
  2. ちょっと疲れたらお弁当を食べる。
  3. レジャーシートに寝転がって空を見上げながらまったり。
  4. 写真とか動画を撮って想い出としてちゃんと形に残す。
  5. 暗くなる前に駅まで戻る。
  6. 買い物とか美味しい夕飯を食べて帰る。

桜もきっとあと2週間くらいで咲き始めるのかな。わくわくだ。

f:id:joko0108:20170312171453j:plain