ものものブログ

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。360度画像もあるよ。

Amazonで一番売れている「Ankerライトニングケーブル」の購入レビューです[A7101021]

これまで使っていた安い&怪しいiPhoneのケーブルが壊れたのでAmazonでいっちゃんいいやつを購入しました!

Apple純正のライトニングケーブルだと0.5mの物でも2200円(税別)もします。

ものすごく高いのでわざわざ純正を購入する必要はありませんよね。

※ちなみにMacBookの充電器は純正で1万円近くします。でも互換品を使っているとアダプタから発火したりすぐ壊れたりと良いことが無いのでおとなしくMacBook純正の充電器を購入しましょう。

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル

Amazonで「ライトニングケーブル」で検索すると一番にでてくるのがこれです。

もうAnker製品なら疑いなく買っちゃう!というくらい、僕の中でのブランドイメージは最高です。

f:id:joko0108:20170225225925j:plain

  • 耐久性が強い。
  • 競合他社よりも充電速度が早い。

これがプレミアムらな点らしいです。

プレミアムと言っても、1000円以下で購入できますけどね。

ではさっそく開封レビューをしてきますよ!

Ankerライトニングケーブルの開封

f:id:joko0108:20170225225916j:plain

箱の大きさはこのくらい。

ケーブル一本入っているだけなので十分ですね。

f:id:joko0108:20170225225917j:plain

「Ankerを選んでくれてありがとね!」の一言が書かれています。

こういう遊び心があるのってステキです!

f:id:joko0108:20170225225918j:plain

箱を開封するとケーブルと紙一枚だけ入っています。

f:id:joko0108:20170225225919j:plain

Anker製品を購入すると入ってくる

Happy? Not happy? の紙。

結局何が言いたいんだろう...。

っま、そんなことは気にせずに開封を進めますね。

f:id:joko0108:20170225225920j:plain

これがケーブル。

ぱっと見は至って普通のケーブルです。

f:id:joko0108:20170225225922j:plain

f:id:joko0108:20170225225921j:plain

ケーブルの両端ともしっかりとした作りでできています。

ケーブル自体も程よい硬さがあって頑丈さが伝わってきて安心できる。

もうなんの不安もありません。

壊れたライトニングケーブルについて

壊れたやつもAmazonで以前購入したものでした。

それがこちら...

f:id:joko0108:20170225225923j:plain

HanyeTech製 Lightning USBケーブルというものでした。

現在は実質発売終了となっています。

1,526件のレビューがあって★3.5くらい。

購入時の価格は1本200円。

「やすいの買ったから仕方ないでしょ」

と思われるかもしれませんが、まさにその通りです。

f:id:joko0108:20170225225924j:plain

「頑丈なコネクタ」という謳い文句があるくせにこのありさまです。

結局iPhoneにつなげても充電できなくなってしまいました。(たまーに充電開始できる)

今回購入したAnkerとくらべても質の差は一目瞭然です。

まとめ

iPhoneユーザーのみなさん、手元のケーブルを確認してみてください。

ちぎれかけてたり、ガムテープで補修した状態のまま使っていませんか?

充電効率が悪くなるだけではなくて、最悪ショートして発火ということだってありえます。

たった800円くらいで良いケーブルが手に入るんですもん買い替えておくことをオススメしますよ。

その際には、僕みたいに数百円ケチって質の悪い製品を購入することの無いようお気をつけください。

ということで今回はライトニングケーブルを新調したお話でした。

他にもAnker製品をいくつかもっているのでまた機会があれば記事にします。