ものものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。

TOHOシネマズのチケット予約争奪戦を勝ち抜くための方法まとめ

雑記

映画好きですか?

今日は映画が好きでもそれほど好きじゃなくても役立つ情報をお伝えします!

関東(特に都内)の映画館に行ったことありますか?

チケットは全席予約制なのですが、この争奪戦がハンパないです。

当日、劇場に行って適当にチケットを買おうとしてもほんとに端っこしか空いていませんよ。

この記事の方法を使うとかなりの高確率で中央席をゲットすることができます!

 

「今週末デートで映画に行こうと思ってるんだけど」っていう場合にはこんな流れでしょう。

  1. 相手を「週末映画行かない〜」って誘う。
  2. 予約チケットを購入する。
  3. 日劇場に向かう。

同じ料金を払うなら、真ん中の席を取りたいですよね!

音響は映画館の中央で計測して、ベストな状態になるように調整してあるんですよ。

f:id:joko0108:20170224225235j:plain


 

なめていると混み具合がハンパない

こちら、今日(金曜日)公開の「ラ・ラ・ランド」という映画をTOHOシネマズ新宿で予約しようとした画面です。

この図は明日(土曜日)の19:10~21:30の回ですよ!

f:id:joko0108:20170224225654p:plain

やや遅めの時間であってもこの混みよう。

黒い部分が既に予約済みの席です。

「前日予約すればいいや〜」

 なーんて油断しているとこんな状態。せっかくデートの約束を取り付けたのにほぼ真上の巨大スクリーンを眺めることになりかねません。

いや、ホント都会の映画館はやばいっす。

予約方法とは関係ないですが、この図でいうG列が脚を伸ばせて結構楽なのでいいですよ。

TOHOシネマズで中央の席を確保する方法

僕は幾度となくこの方法でいい席を確保してきました。お墨付きです!

ポイントは4つあります。

  • 2日前の深夜0時が勝負!
  • 複数端末を準備
  • 狙う時間を決めておく
  • プランBも用意しておく

ではそれぞれについて説明します。

f:id:joko0108:20170224225311j:plain

2日前の深夜0時が勝負

TOHOシネマズは2日前から予約することができます。

土曜日の14時からの映画を予約するには、2日前、木曜日の0時から予約開始となります。

つまりは、水曜日の23:59:59直後です。

この瞬間に予約ボタンをポチれるかで勝敗が決まってきます。

狙っていくなら深夜まで起きて待機していて JST Clock などで日本標準時を見ながら23:59:59に準備しておく必要があります。

なんだかんだで忘れてしまって0時過ぎてしまうことがあるので、23:45, 23:55 くらいにスマホのアラームが鳴るように設定しておくのをオススメします。

 

複数端末を準備

この0時にTOHOシネマズのアクセスが集中してかなりの確率で予約できなくなります。

サーバーが落ちないように対処されているようで

「現在XXX人待ちです。しばらくお待ちください。」

のような表示がでます。

これが出た場合はおとなしく待つしか無いのですが、通信速度やタイミングに左右されるので複数端末で待機して、一番最初に予約可能状態になった端末で予約をすべしです。

僕の場合は、

の3端末で戦っていました。

それぞれで予めTOHOシネマズを開いてログインしておくことを忘れないようにしましょう。

あとTOHOシネマズアカウントの設定で、クレジットカード払いの登録をしておきましょう。

  • 23:59:57 に1台目のブラウザの更新ボタンをクリック。
  • 23:59:59 に2台目の更新ボタンをクリック。
  • 00:00:00 に3台目の更新ボタンをクリック。

更新ボタンを押してから実際にTOHOシネマズのサーバーにアクセスが行くまでの時間差を考慮して数秒前から更新ボタンを押してみます。

1台目を押すのが早すぎてまだ予約可能画面が表示できなかった場合は、00:00:15くらいになっていても再度更新ボタンを押しておきます。

狙う時間を決めておく

土曜日に上映される回の予約をしたい場合、木曜0時から予約可能になります。

水曜日の23:59:59よりも前に土曜日の上映回の予定を確認することができます。

(予約はまだできません)

f:id:joko0108:20170224230845p:plain

こんな感じに「販売期間外」と表示されています。

木曜0:00:00になる前にこの画面でチケット購入する上映時間を決めておく必要があります。

予約可能になってから数秒でも悩んでいると、あっという間に予約行列ができてしまいますよ。

スクリーンの座席配置も確認することができるので狙っている場所も予め決めておきましょう。

 

プランBも用意しておく

これまでの方法でかなりの確率で狙っていた土曜のチケットを予約することができますが、念には念が必要です。

どうしても週末に見たい映画がある場合は、まず水曜深夜に土曜日のチケット予約争奪戦に参戦しましょう!

万が一土曜日のチケットが取れなかった場合には、木曜深夜、つまりは金曜0:00:00からの予約戦に参戦して日曜日分のチケットを狙いに行くことができます。

戦術まとめ

TOHOシネマズではチケット予約済みの場合キャンセルや払い戻しができないので以下の流れがベストです。

  1. 相手を土曜日の映画デートに誘ってOKもらう。
  2. 水曜夜には端末を複数用意して、秒単位で0時になるのを待つ。
  3. 0時になった瞬間にTOHOシネマズの該当するページで、ブラウザの更新ボタンを押す。
  4. 狙っていた時間をクリック。
  5. 決めていた真ん中の座席が空いていたらすぐ選択して予約。狙っていた席が埋まっていた場合でも、周辺が妥協できる範囲で空いていたらすぐ選択して予約。
  6. <<以降は、もしも土曜日分のチケット予約に失敗した場合>>
  7. 木曜日の昼に「映画デートを日曜日に変更可能か」を確認してOKもらう。
  8. 木曜深夜に日曜日分のチケット予約に再チャレンジ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

たかが映画の予約ですけど、これまでかなり工夫して勝ち抜いてきた僕のノウハウをお伝えしました。

都内での映画鑑賞はこんなにも大変なのです。

大変な分楽しい鑑賞ができるのでがんばってください!

あ、当日は30分前には映画館に着くように行きましょうね。駅から映画館までの距離が意外とあったり、チケット発券が混雑していたりして、なんだかんだ送れるものですから。

ということで明日「ラ・ラ・ランド」を鑑賞してくるじょーがお送りしました!