ものものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。

白熱灯風のLED電球に変えたら高級感がアップしました

「なんかリビングのペンダント照明がしっくりこないな」と思っていたところ雑貨屋でエジソン電球とやらを発見。
自宅に帰ってネットで調べているうちに"白熱電球のようなLED電球"の方が気になりそのままAmazonでポチっちゃいました!

f:id:joko0108:20170204131754j:plain

「普通の電球に見えるけどこれLEDなんだぜ。」

ここが好き

f:id:joko0108:20170204132110j:plain

中にある黄色い棒の部分がピカッと発光します。照明をつけたときにどこか懐かしくて温かみがあるのが気に入っています。かのエジソンさんも科学の進歩にびっくり。

 

f:id:joko0108:20170204132414j:plain

1個1500円ほどなので気楽に購入できるのもポイントです。
この照明では部屋の天井照明として使うには少し暗いので、ペンダントライトに使うのがちょうどいいのでは。照明をつけたときに電球部分が見えるものにおすすめです。というか電球見えないのにあえてこれを選ぶ理由は無いですね。

「あの照明、おしゃれなんだけどなんか違うな」と感じている方いたらぜひお試しください。

感想

電球の明るさの目安としてlm(ルーメン)という値が表記されています。ちなみに今回の電球は528lm。現在家で使っている電球がどのくらいの明るさなのかを調べてから、新しい電球を購入すると「あれ思ったより明るすぎるな」というのが防止できます。

ちなみに雑貨屋で見つけたエジソン電球は質感がとても良かったのですが、我が家はLEDで揃えていっているところなので却下となりました。以上おしゃれな照明の下からじょーがお送りしました。