ものものブログ

ものものブログ

いろんな物の購入レビューと、生活の改善をしていくブログです。DIYもあるよ。360度画像もあるよ。

【賃貸DIY】目指せカフェ風リビング!巨大黒板を作ってチョークアートを楽しもう。その2

f:id:joko0108:20170625091150j:plain

ペラペラな黒板シートを板に貼ることで、巨大黒板に仕上げよう。

 

前回は黒板シートの書き心地を試してみました。 の状態ではこんな感じにガムテープで貼り付けてあるだけなので表面がしわしわです。

f:id:joko0108:20170622073306j:plain

 

僕が選んだ素材はこちら

f:id:joko0108:20170622073334j:plain

今回選択したのはプラスチックダンボール、略してプラダンと呼ばれるもの。

ホームセンターで90cm x 180cmのサイズが1000円でした。

なかなか安いので購入しやすいですね!

普通のダンボールと同じくらい軽いし、切りやすいので加工するのが楽です。

そのかわり無理に曲げようとすると折れ目が豪快につくので注意です。

ホームセンターのレンタル軽トラで持ち帰ってきたんですが、家の目の前で強風に煽られてボキッと折れちゃいました...。

 

ベニヤ板じゃなくて、プラスチックダンボールにした最大の理由は...防水であるからです!

防水だと、とある作業効率がめっちゃ上がるのです。

(詳細はこの記事の最後の方で。にやり)

プラダンをカットする

f:id:joko0108:20170622073335j:plain

90x180cmのプラスチックダンボール。

f:id:joko0108:20170622073336j:plain

これを黒板シートの幅に合わせてカットします。

f:id:joko0108:20170622073337j:plain

黒板シートの横幅60cmピッタリではなくて、左右2cm位の余裕を持って56cmでカットしました。

f:id:joko0108:20170622073338j:plain

プラダンに鉛筆でカット線を引いておいて... 

f:id:joko0108:20170622073340j:plain

定規&カッターでサクサク切っていきます。

プラスチックダンボールはとっても加工しやすくて、Amazonのダンボール箱をカットするくらいの力でスイスイ進んでいきます。

f:id:joko0108:20170622073341j:plain

ザクッと2分割完了!

黒板シートを貼って黒板にしよう

f:id:joko0108:20170622073332j:plain

黒板シートはロール上になっているステッカーです。

f:id:joko0108:20170622073339j:plain

スマホの画面保護フィルムみたいに、裏面の剥離紙をめくりながらちょっとずつ貼り付けていきます。

f:id:joko0108:20170622073342j:plain

左右2cmずつ余裕があるものの長さ2mというなかなかの難易度の予感。

あ、もし黒板シートに試し書きをしている場合は予め綺麗に消しておく事を強くおすすめします。笑

f:id:joko0108:20170622073343j:plain

マスキングテープをプラダンの裏面に貼っておいて、左右位置がずれないようにしておきました。

f:id:joko0108:20170622073344j:plain

まずは一番上の5cm分の剥離紙を剥がして慎重に貼りました。

ここで大きく斜めにずれてしまうと最後が悲しいことになるので頑張りましょう。

f:id:joko0108:20170622073345j:plain

あとは、

裏面の剥離紙を30cm剥がす→気泡が入らないように貼り付ける

という作業をひたすら繰り返していきます。

油断するとずれてしまって、ちょっと剥がしてやり直すという難易度Lv.50の作業です。

f:id:joko0108:20170622073346j:plain

それでですね、表面の試し書きを消しておかないとこの作業のときに手が真っ白になるわけなのです。

そのくらい考えてから作業開始すればよかったんですが、どうせもう手が汚れちゃったのでこのまま進めました。

f:id:joko0108:20170622073347j:plain

15分くらいかけてここまで貼れました!

凄い達成感。

f:id:joko0108:20170622073348j:plain

プラダンの高さは180cm、黒板シートの長さは200cmなので20cmくらいシートが余ります。

f:id:joko0108:20170622073349j:plain

もったいないので、余ったプラダン36x180cmから、36x56cmを切り出して延長することにしました。

f:id:joko0108:20170622073350j:plain

ドゥクシュっとカット完了。

f:id:joko0108:20170622073352j:plain

余ったシート部分も貼ることができました。

f:id:joko0108:20170622073351j:plain

(延長した部分にはうっすら線ができてしまいましたが問題ないでしょう)

f:id:joko0108:20170622073353j:plain

ボードを裏に向けて、左右にとった余白部分の処理を行っていきます。

f:id:joko0108:20170622073354j:plain

裏面に織り込むようにシールを貼っていきましょう。

といっても裏側なので、多少シワができても気にせず進められました。

f:id:joko0108:20170622073355j:plain

3分くらいで裏面処理も完了です。

いよいよ形になってきましたね。

f:id:joko0108:20170622073356j:plain

シートを貼る作業した後にはここまで汚れてしまいました。

ってことで、一旦黒板を綺麗に消そうと思います。

でもこのサイズ全体をティッシュで水拭きは大変なので、ここである技を使うのでした。

プラダンを選ぶ最大の理由がこちら

f:id:joko0108:20170622073357j:plain

ででーーーーん!

そう、黒板を風呂場に持っていって、直にシャワーで落とすのです。

計画時点でこのアイデアを思いついたときはめっちゃテンション上がりました。

水流だけでするっと、面白いほど落ちていきます。

f:id:joko0108:20170622073358j:plain

黒板シートも防水、プラスチックダンボールも防水だからこそ出来る技でした。

これがベニヤ板でつくってあるとびちょびちょに水を吸ってしまいますからね。

この技を使えることで気軽にリセットできるので、頻繁に黒板を書き換えて楽しむことができそうです。

f:id:joko0108:20170622073359j:plain

たった2分でここまで綺麗になりました!嬉しい。

ポスカで描いていた部分はそのまま残るので、ここはティッシュでゴシゴシ消す必要がありました。

f:id:joko0108:20170622073400j:plain

ということで再度リビングに持ってきて作業完了です。

綺麗になった黒板は気持ちがいい。

まとめ

  • 黒板シートはそのままで使うより、何かに貼ったほうが使いやすい。
  • プラスチックダンボールが防水だし軽いし、安いのでおすすめ。
  • 貼る作業はなかなか大変なので1時間位余裕をもって作業する。
  • チョークは流水であらうと速攻落ちるので頻繁に書き換えたい人におすすめ。

ということで、今回の作業で黒板シートが黒板に進化しました。

f:id:joko0108:20170622073401j:plain

片手で持てるくらい軽いくていいね!

どうやって固定するかはまだ検討中なのですが、次回は部屋に固定する作業を行います。

 

↓この黒板シートを買いました60cmx200cmです

【賃貸DIY】目指せカフェ風リビング!巨大黒板を作ってチョークアートを楽しもう。その1

f:id:joko0108:20170624094555j:plain

おしゃれなカフェにはチョークアートがある。

チョークアートがあるリビングはもはやカフェ!

 

...そんな こじつけ論が浮かんだので、我が家のリビングに黒板をつくるチャレンジに挑みました。

しかも高さ2m、幅60cmという自宅用にしてはかなり巨大なものになります。

黒板シートを使って作るのですが、ハサミやカッターで好きなサイズに切り取ることができるので自宅に合ったサイズで作ることができますよ。

お好きなサイズ!これぞDIY!

材料はたった2300円

  • ブラックボードステッカー 1,200円
  • 土台となる板 1,000円くらい
  • チョーク 100円

これだけで部屋の雰囲気をガラッと変えることができるのです!

見た目良し、コスパ良し。

(これとは別に、ブラックボード用ポスカ1,400円も購入しました。)

ポスカが今回買った中で一番高い。 笑

黒板をつくる材料がこちら

f:id:joko0108:20170622073300j:plain

「毎度ありがとうございます〜。」

とは言ってくれないけど、今回もAmazonで購入しました。

元々はホームセンター内を散策していた時に黒板シートを見つけたんですが、ホームセンターのはサイズが小さい上になかなかの値段でかなり割高だったので、Amazonに頼ったワケです。

Amazonの安さすごい。

f:id:joko0108:20170622073301j:plain

筒状の箱を開けてみると...

「えっこんな細いの?」

っていうくらいヒョロッとした箱が入っています。

普通のポスター買った時よりコンパクト。

これで長さ2mもあるんだからすごいね。

f:id:joko0108:20170622073302j:plain

箱には日本語表記が全くありませんでした。

英語、スペイン語、ポルトガル語みたいなやつやつ。

使い方と言っても「貼って書くだけ」なので迷うことは全くありません。

f:id:joko0108:20170622073257j:plain

しゅっ!

「こちらがブツであります。」

ステッカーみたいに剥離紙を剥がすとそのまま貼ることができるようになっています。

...といっても賃貸の我が家の壁にベタ貼りする訳にもいかないので、取り敢えずガムテープで部分的に固定して吊るしてみました。

ガムテープを貼りすぎると剥がす時に壁紙傷つくのでほどほどに。

 

f:id:joko0108:20170622073305j:plain

(色々と試し書きした後で荒れているけど)黒板シートの雰囲気はこんな感じです。

白い壁に黒板の黒が際立っていい雰囲気ですよね。

子供の目線に合わせて横向きにしてもいいし、半分に切って正方形に近くしても使いやすそう。

 

人の家にお邪魔してもこのサイズの黒板がある家は滅多にないと思います。

「あっ、気づいた〜?えへへー、そんなすごくないよ〜。ちょっとだけインテリアにこだわってるだけだよー。」

っていうミエミエな自慢のきっかけになること間違いなしです!

f:id:joko0108:20170622073306j:plain

今のところ仮配置なので、黒いガムテープでくっつけてあるだけ。

油断すると落下してシートに横線が付くので注意です。

僕は2回落下させました...。

左側に見える筋は折れたわけではなくて、落下させてグシャッとなった時に、黒板シートと剥離紙の間に隙間ができてしまったために現れる線です。

なので、剥離紙から黒板シートを剥がして、板など他のものに貼れば消え去りますのでご安心を。

f:id:joko0108:20170622073307j:plain

黒板シートの表面はマットな質感で光が当たってもカッコよく見えます。

f:id:joko0108:20170622073339j:plain

シートの厚みは1mmないくらい薄い。

冷蔵庫とか多少カーブがあるところでも頑張れば綺麗に貼れそうです。

 

一応チョークも同封されてました

f:id:joko0108:20170622073303j:plain

箱の中に、

f:id:joko0108:20170622073304j:plain

チョークが5本。

うち2本は初めから折れてました。

ざんねん。

「書き比べ」として後述しますが、このチョークは質がイマイチなので別途ちゃんとしたチョークを購入しておくのをお勧めします。

チョークは100円で買えますので。

チョーク、黒板用ポスカ、それぞれの描き心地を調査してみた

f:id:joko0108:20170622073308j:plain

左から、黒板用ポスカ、黒板シートに付いてきた細いチョーク、セリアで108円で売っていたチョークです。

この108円の馬印のチョークは有名なブランド品だったようで描き心地よかったです!

 

それぞれ中身は...

f:id:joko0108:20170622073310j:plain

ポスカは8色入り。

蛍光色に近いので遠くからでもよく見えます。

f:id:joko0108:20170622073309j:plain

チョークは10本入りでした。

一本あたり10円だから気楽に使えますね。

(出し方タバコみたいだ)

チョークで描いてみる

f:id:joko0108:20170622073312j:plain

初めにお伝えしておきたいこと。

それは我が家の壁紙はデコボコしているタイプだということ。

f:id:joko0108:20170622073314j:plain

なのでチョークで書くと...

f:id:joko0108:20170622073315j:plain

壁の模様が浮き出てきます。

昔、紙の裏に10円玉置いて、鉛筆でこすって模様をあぶり出したりしませんでしたか?あんな感じ。

細めの線ならまだ目立たないけど...

f:id:joko0108:20170622073316j:plain

太めの線を書くとこんなに模様が出てきます。

なので、このままだと普通に文字を書いてもなんだかギザギザ感が強いです。

いわゆるナチュラルテイストな描き心地。

f:id:joko0108:20170622073317j:plain

次に、下敷き代わりにベニヤ板を黒板シートの裏に敷いてみることにしました。

f:id:joko0108:20170622073318j:plain

「ブログ」部分が下敷きありで書いた文字ですが、壁紙の上で描いたものよりも綺麗に線を描くことができました。

f:id:joko0108:20170622073319j:plain

チョークを横にして塗ってみると一目瞭然。

完成形としては硬い板を敷いた方が綺麗に書けます。

 

じゃあベニヤ板敷いた方が絶対いいのか...というと、そうでもなくてですね...。

裏面が硬い分チョークが削れやすいので、文字を書いた時に1mmくらいのかけらが床にポロポロ落ちてきます。

描いた後に掃除機掛けるのが必須にです。

かといって、そーっと書くと色が薄いのです。

むーん。

f:id:joko0108:20170622073333j:plain

上から、壁紙の上、ダンボールの上、ベニヤ板の上で描きました。

どれも「味がある」と言えばそうなんですけどねー。

個人的にはダンボールのシマシマが見えるやつが1番描きやすくて気に入りました。

f:id:joko0108:20170622073323j:plain

チョークのデメリットとしては、ちょっとでも触れるとこんな感じに汚れていきます。

廊下とか人が通る場所に配置してしまうとすぐ滲んでしまうので、設置場所には気をつけましょう。

そんなチョークの欠点を解決するのがポスカ!

黒板用ポスカで描いてみる

f:id:joko0108:20170622073311j:plain

一本あたり200円くらいします。

チョークの20倍のお値段。

普通の紙用ポスカとは違って、水拭きで落とすことができるのです。

普通のポスカは一度乾くと水拭きでは落ちないのです。

他の黒板マーカーよりも擦れや水に強いから店頭のポップを描くのにも適してるとのことです。

f:id:joko0108:20170622073320j:plain

描き心地はペンそのもので、かなり描きやすい。

黒い面に鮮やかな白色がススーッと乗っていくのをみるのが快感です。

f:id:joko0108:20170622073322j:plain

チョークと比較してみるとこんな感じでした。

(左のAだけポスカで描きました)

チョークに比べて発色が良いのでくっきりはっきり見えます!

間違いなくポスカの方が小さな文字や絵を描くのには適しています。

 

【題名】うんちょくん。

f:id:joko0108:20170622073321j:plain

かの有名な心理学者は言った。

「人は筆を手にすると、なぜかうんちょを描きたくなる。丸みを帯びた美しいフォルム。生命の象徴。そう、うんちょは皆の心の中で生まれ、育っていくのだ。」

 

...ごほんごほんっ。

 

とにかく、こんな細い線でちゃちゃっとイラストを描くことができるのがポスカのメリットですね。

しかも黒背景に白線だと、こんなんでもオシャレキャラに見えてくるのが楽しい!

絵が上手くなった気分になれます。

 

消す時。チョークとポスカではこんなにも大差があります

まずはチョークから。

f:id:joko0108:20170622073324j:plain

水に濡らしたティッシュを手にとって...

f:id:joko0108:20170622073325j:plain

すーーーーーっ。

気持ちいいくらい消えます。

ティッシュの面を変えながら霧吹きで水を掛けながら消すともっともっと綺麗に消せます。

学校の黒板も掃除時間に水拭きすると超綺麗になってましたよね!

f:id:joko0108:20170622073326j:plain

Aの文字が綺麗さっぱり消え去りました。

それに対して、黒板用ポスカはというと...

f:id:joko0108:20170622073327j:plain

うんちょくんを消し去ります。

f:id:joko0108:20170622073328j:plain

↑チョークを消すのと同じ力で水拭きしてみても、あれっ?ほとんど変化なし。

しぶといな、うんちょくん。

f:id:joko0108:20170622073329j:plain

もう少し強くこすってみると...

f:id:joko0108:20170622073330j:plain

おー、やっと消え始めました。

消す時の力の入れ具合は、ちょうど紙の上で消しゴムをごしごしするくらいです。

f:id:joko0108:20170622073331j:plain

1分くらいでうんちょくんも消え去りました!

やる気があればきれいに消える。

けどこれを60cm×2mの範囲やろうと思うと相当な労力になりそうですね。

たぶん途中で心折れます。

お湯でもかけながら洗うようにしたら落ちやすくなるのかもしれませんが。

ここまでのまとめ

  • 60cm×2mの巨大ブラックボードステッカーは1200円と意外と安い。
  • チョークも安い。
  • ポスカはちょい高いけど、発色が綺麗。でも消しづらい。
  • 黒板シート、ステッカーを剥がす前に落としたりすると気泡が現れるけど、普通に使えるから大丈夫。

ということで、黒板シートを試してみました。

 

今回は壁用だけど、黒板シートをカットしてMacとかiPhoneに貼り付けてポスカで落書きするなんてのも楽しそうと今思いつきました。

次回のタスク

f:id:joko0108:20170622073313j:plain

黒板シートに入ったシワを取るためにも、プラスチックダンボール板に黒板シートを貼ることにしました。 

f:id:joko0108:20170622073305j:plain

現在はまだこの状態だけど、板に貼ると描きやすく、運びやすくなると思うのでお楽しみに! 

 

この黒板シートを買いました60cmx200cmです

いいチョークだと描いやすかったり粉が飛び散りにくいみたいです

激落ちくんつかったらポスカもよく落ちました

【駄菓子だけど大人もターゲット層】高コスパの「おやつカルパス50本入り」を箱買いして職場デスクに置いてみました

f:id:joko0108:20170620090055j:plain

仕事中に無性にしょっぱいものが食べたくなることがあるので、カルパス50本の大人買いしました。

ついつい手が伸びちゃうので食べ過ぎには注意です。

 

mono-mono.hatenablog.com

↑で欲しいもの検討していた中で、とりあえず一番安いものとして購入。

ヤガイ ひとくちおやつ おやつカルパス

箱をみてもどれが商品名なんだかわからない、「おやつカルパス」です。

f:id:joko0108:20170620090320j:image

昔駄菓子屋さんに置いてありましたよね。

「自転車に乗りながら1秒目を閉じてみよう」とかアホしていた小学生のころ、習字の帰りに駄菓子屋に通うのが毎週のタスクでした。

所持金の100円でいかに満足感が高いチョイスをするかっていうのに全てを掛けていました。

大人になった今でも「コスパ!コスパ!」って考えるのは駄菓子屋で培ったんだな。

近頃はショッピングモールに入っていることも多いので、たまに童心に返って蛍光色した怪しいお菓子とかを1000円分くらい買ってます。

そんな事を思いながらいざ開封!

f:id:joko0108:20170620090339j:image

箱の中にはこれでもか!っていう量のカルパスが詰まっています。

f:id:joko0108:20170620090342j:image

机に並べてもカルパスなので、フォトジェニックではないなぁ。

この肉々しさで、インスタ映えする写真撮れたら尊敬するレベル。

f:id:joko0108:20170620090345j:image

個包装なところが嬉しいです。

一個ずつ空ける手間があるので、なんとなく食べ過ぎの抑止力に繋がる気がしてます。

机の上に食べ終わったゴミが散らかっていると「そろそろやめておこうかな」と思えるのです。

肝心のお味はスパイス控えめで美味しい。

子供向けという事もあってか、一味とかコショウの風味はほとんどありませんでした。

でも噛めば噛むほど肉の味が染み出してきてクセになってくる不思議。

まとめ

f:id:joko0108:20170620090348j:image

  • 50本入りでコスパいい!
  • ミニサイズがちょうどいい。
  • 個包装で食べた量が分かるので食べ過ぎ阻止できる。
  • 仕事中密かに「いつまで噛まずに我慢できるか」っていうおバカな遊びができる。

ということで、職場デスクのお供としてカルパスを購入してみた話でした。

カルパス食べきったらチーズ買ってみよう↓

【ひのきの無垢材で手作りする木材キーホルダー】コテージの鍵みたいでシンプルお洒落にできました

f:id:joko0108:20170616183056j:plain

「木材のぬくもり x シンプルな形がいい。」

ひのきでナチュラルテイストなキーホルダーを作ってみました!

目次

作るきっかけ

某雑貨屋で見つけた木のキーホルダーが2000円近くしたので、どうせなら自分で作ってみようと思い実行しました。

高熱のはんだごてで、木材に絵や文字を焼入れを行う「ウッドバーニング」の体験も今回のDIYの目的です。

この紐の代わりになるキーホルダーをつくります↓

f:id:joko0108:20170616092543j:plain

引っ越してからはビニール紐で作ったキーホルダーを利用していました。

ちなみに鍵はゴミ置き場のもの。

材料はこちら

f:id:joko0108:20170616092547j:plain

ホームセンターで100円で売っていたヒノキの板

f:id:joko0108:20170616092544j:plain

これもホームセンターで見つけた80円くらいのワイヤーキーホルダー

f:id:joko0108:20170616092546j:plain

ねじねじすることで分解できます。

なんかかっこいい!

あとは

  • はんだごて(文字焼き込み)
  • ポアーステイン(着色)
  • BRIWAX(表面塗装)

です。

下の3つはもとから家にあったので、今回は180円だけの出費でした。

木材カット

ではでは早速はじめましょう!

f:id:joko0108:20170616092548j:plain

下書きする

キーホルダーになる木材の幅を決めて切り出します。

f:id:joko0108:20170616092550j:plain

なんとなーくこの1.5cmくらいの幅にしました。

f:id:joko0108:20170616092551j:plain

この段階で文字入れするための下書きを記入しておきます。

f:id:joko0108:20170616092552j:plain

文字の部分、もうちょっとちゃんと下書きをしておけばよかったと後悔...。

雑に書いたので、手作り感Maxな仕上がりになりました。

カットする

f:id:joko0108:20170616092553j:plain

いつもの自作カットマシンを使ってヒノキ板を切り出します。

f:id:joko0108:20170616092555j:plain

こんな感じで切っていけばほとんどズレません。

f:id:joko0108:20170616092554j:plain

下書きより1mm位手前を狙うのがコツです。

ギーコギーコと切ること1分。

f:id:joko0108:20170616092556j:plain

ポロッと綺麗な直線で切り出せました!

f:id:joko0108:20170616092557j:plain

いつもならただの木片だけど、今回はこいつが主役なのです。

ワイヤー用の穴を空ける

f:id:joko0108:20170616092558j:plain

電動ドライバー百均のドリルビットを使って穴をあけます。

 

f:id:joko0108:20170616092559j:plain

ヴィーーーン

f:id:joko0108:20170616092600j:plain

ゴゴゴー

f:id:joko0108:20170616092601j:plain

数秒で空けることができました。

(勢い余って電動ドライバー部分が当たってしまい、ちょっと凹む。)

バーニングウッドで文字を入れる

f:id:joko0108:20170616092602j:plain

はんだごてを使って木材を焦がしながら文字を入れていきます。

f:id:joko0108:20170616092603j:plain

Amazonで購入したちょっと良いはんだごては温度調節ができる優れもの。

前は1000円くらいのものを使っていたけど、これは超便利です。

f:id:joko0108:20170616092604j:plain

下書きに沿ってはんだごてを押し当てていきます。

どきどき。

f:id:joko0108:20170616092605j:plain

f:id:joko0108:20170616092607j:plain

うぉー。できた!

焦げた〜!変な匂い〜!

f:id:joko0108:20170616092606j:plain最初はビビりながらやっていたのですが、温度が高いほうがサクサクできるので途中から420℃くらいに設定しました。

f:id:joko0108:20170616092610j:plain

引き続き他の文字もやっていきます。

f:id:joko0108:20170616092612j:plain

f:id:joko0108:20170616092613j:plain

f:id:joko0108:20170616092614j:plain

完了っ!

f:id:joko0108:20170616092615j:plain

木を焦がしているので若干の凹凸ができています。

注意ポイントとしては、

  • 少し煙が出るので換気扇の下でやるといい。
  • じっくりやると焦げすぎるので注意。
  • 下書きは大事。
  • はんだごての取扱には超気をつけましょう

僕は昔、熱々のはんだごてを素足のふとももに落としたことがあります。

(真夏で一人暮らしだったのでパンツ一丁ではんだ作業してた 笑)

瞬間的、0.3秒くらいでふとももに落ちたはんだごてをどけました。

すぐに水道を当て続けて冷やしまくったのですが、わらび餅みたいな水ぶくれができて数日間は大変な思いをしました。

みなさん、はんだごてのコードを引っ掛けると悲劇がおきますので気を抜かないようにお気をつけくださいませ。

というか、ジーパンとかはいて作業するのが良いですね。

ヤスリがけをしよう

f:id:joko0108:20170616092616j:plain

ノコギリで切り出した状態だと端っこがチクチクしています。

f:id:joko0108:20170616092617j:plain

1枚30円くらいのサンドペーパー、荒さは#400くらいで軽くこすってやるときれいになります。

f:id:joko0108:20170616092618j:plain

ちくちく、消えた!

f:id:joko0108:20170616092620j:plain

ここまででこうなりました。

スベスベで檜のいい香りがします。

着色しよう

ステインと、ワックス。

二つの着色材を使っていきます。

f:id:joko0108:20170616092619j:plain

まず使うのがこのポアーステインのオールナット。

木材に染み込む茶色い液体です。

f:id:joko0108:20170616092621j:plain

でーん!一気に茶色くなりました。

まだ乾いていないので濃いめです。

急いでいたのでドライヤーを当てて乾かしました。

f:id:joko0108:20170616092622j:plain

 

次に、BRIWAX(ブライワックス)というDIY好き御用達のワックスを塗り塗りします。

f:id:joko0108:20170616092623j:plain

色はRUSTIC PINE。

これ自体だとかなり薄い茶色なのでポアーステインで色付けしておいた、というわけなのであります。

f:id:joko0108:20170616092624j:plain

中身はこんな感じ。

寒いとバターみたいな固形で、暖かいとペンキみたいな液体になります。

f:id:joko0108:20170616092625j:plain

この日はちょうど中間くらいの柔らかさ。

シンナー臭がするのであまり嗅がないようにしましょう。

※大量に使う場合は換気必須です。

f:id:joko0108:20170616092626j:plain

今回はちょっとだけタオルに取って、木材の表面に多めにつけます。

f:id:joko0108:20170616092627j:plain

ワックスを塗るとテカリが出てきてちょっと高級感。

全体に塗ってしばらくしたら、タオルで余計なワックスを拭き取りながらなじませていきます。

f:id:joko0108:20170616092629j:plain

この瞬間がとても楽しい。

f:id:joko0108:20170616092628j:plain

塗り終わりました!

f:id:joko0108:20170616092630j:plain

ニスと違って、ワックスだと木のぬくもりを残したまま程よいツヤ感をだす事ができます。

ただし、傷には弱いのでキーホルダーについた傷は味だと思って楽しみましょう。

ひのきのキーホルダーが完成!

f:id:joko0108:20170616092631j:plain

完成した木材にワイヤーを通して鍵をつけたら作業終了です。

f:id:joko0108:20170616092632j:plain

f:id:joko0108:20170616092634j:plain

おおー!

(フォントの荒さは置いておいて)シンプルな作りがイメージ通り!

f:id:joko0108:20170616092635j:plain

ホテルキーっぽいくて好きです。

GOMIって言う文字、なくても良かったかもしれない...。笑

f:id:joko0108:20170616092639j:plain

初めてにしては満足のできあがりでした!

まとめ

f:id:joko0108:20170616092637j:plain

  • たった四文字だけどウッドバーニング初体験できた。
  • 部屋においてあってもなんかオシャレ。
  • やる気になれば全行程1時間で作れる。
  • 夏休みの工作っぽくて楽しい。
  • はんだごての取扱い注意。
  • BRIWAXすごい。

ということで以上、ひのきでキーホルダーをDIY!のコーナーでした。

小物作りも楽しいね。

 

 

↑なら濃い色なのでポアーステイン無くてもいいかもです

【生活品質の改善】綺麗にしたはずの部屋がすぐに散らかる理由を考察してみた

f:id:joko0108:20170615213359j:plain

「うちも何度片付けても、すーぐ散らかるんだよねー」

って方に読んでもらって同じように考察するきっかけにでもなれば幸いです。

 

我が家のリビングの散らかっている写真を載せるのもあれなので、絵画っぽく加工してちょっとオシャレ風にしてみました。

絵画風、なのにやっぱり散らかってる。

目次

はじめに

「いつの間にか散らかってしまうリビングルームをそろそろどうにかしたいなぁ」と思って、改善方法を検討しました。

散らかっていない状態を維持できたら、絶対に生活クオリティが上がる!はず。

  • 床にポツポツと散らばっている物とか
  • ダイニングテーブルの上をいつの間にか占拠してしまう物たち

をどうにかしたいのです。

ということで今回は、【賃貸DIY】ホームセンターに買い出しに行くときのおすすめ準備プランを紹介します! の記事でホームセンターに向かう前にEvernote上で考えたあれこれを紹介します。

今回の目的

「どうしても部屋が散らかった状態になるのをなんとかしたい!」

とにかくとにかくこれなのです。

週末に片付けても数日するとなぜか散らかる。

「それはきっと妖怪のせい...」

とかちょっと古い流行に乗りたいけど、間違いなく住んでいる僕たちのせいです。

 

鳩の脳みそくらいの小さな頭をフル回転させて、この状況を少しでも改善できるように考えてみました。

ちなみにこの内容を考えた日の状態がこちら。

f:id:joko0108:20170615213428j:plain

「皆様、ごらんください。物がまるで意思を持ったように床を侵略しようと試みているようです。」

前の家で使っていたカラーボックス的なものを左に置いていたけど、アレもこれもと置きまくって床にまで進出してしまっています。

よく見ると殺虫剤が上に乗ってるし...。

これじゃ人を呼ぶことも出来ないです。

理想は雑誌に乗っているオシャレ部屋とか、ドラマに出てくる部屋レベル。

課題点

「一度片付けても、どうしても物が散らかってしまう。」

一言で言うと現状の課題はこれです。

...ちょっと冷静に考えてみました。

僕の場合は

  • ホコリが山のように積もっている。
  • カビの生えかけた食器が放置してある。
  • ゴミが放置されたままになっている。

...という状況ではなくて、

いろんな種類の物が点々と散らばっている状態になっています。

その結果、部屋が汚れて見えるのでした。

虫とかカビとかじゃないだけまだ希望があるぞ。

散らかっているものをリスト化してみる

久々に本気で片付けをしようかと思ったけど、ただ片付けるだけじゃいつもと同じ。

すーぐ元の汚い状態に戻ってしまいそうです。

今回は散らかった状態のままで「一体この部屋には何が散らばっているのか」を部屋の端から確認してリストアップしていきました。

現状把握から始めるのがだいじ。

  • 乾いている洗濯物
  • 彼女の化粧品
  • ドライヤー、ブラシ
  • 旅行から帰ってきたばかりだったのでお土産、カメラなど
  • 先週末にショッピングモールで買ってきたもの
  • 買い物袋的な大きめの袋
  • 自分のリュック
  • 彼女のリュック
  • 充電器とケーブル
  • 腕時計など装飾品
  • MacBook Air, Pro
  • ポータブルHDDとかマウス

カラーボックスに無造作に積み上がっている物、地面に置いてある物リストはこんな感じでした。

自分の物が半分、同棲している彼女の物も半分くらい。

化粧品とかブラシとか自分に関係ないものの片付けも考えなきゃいけないので、一人暮らしと違っていろいろ考えることが多そうです。

自分はなんで物を散らかしっぱなしにするのか

とりあえず椅子に座って「本当にたくさん物が落ちてるなぁー」と途方に暮れながら、「なんでこんなにも部屋に物が散らかるんだろうか」と理由を考えてみたところ大きく3点ありました。

  1. 片付ける位置が決まっているけど、そこに収められない。
  2. 片付ける場所が決まっていなくて、とりあえずそこに放置している。
  3. 紙袋など捨てて良い物や、この部屋に無くてもいいものなど、不要なものが存在している。

さらに1についてもう一歩踏み込んで考えてみます。

「だって片付ける場所が決まっているんだから、やる気があれば1分で元の場所に移動できて、片付くのにできないのなんで?」って感じですよね。

それさえ出来ない理由を考えます。

  • 片付ける場所が遠くて面倒。
  • 片付ける場所自体が散らかっていて、乗せた瞬間に崩れてくる。
  • 片付ける場所が物で溢れていてスペースがない。
  • ただやる気がない

片付ける場所が決まっていない物を適当に置くから、本来置きたい物が置けなくなることや、置く場所を決めたけど実際に使う場所から離れているのが問題っぽいです。

片付かない理由を一つ一つ考える

散らばっている物一つ一つ、さっき考えた「片付かない理由」のどれに当てはまるのかを考えてみます。

  • 乾いている洗濯物
    → 片付け場所が埋まっている。畳むのに時間がかかって面倒。結局ハンガーにかけっぱなしのまま部屋に放置している。
  • 化粧品
    → 朝急いでいて時間がないらしい。近くに片付け場所がない。
  • ドライヤー、ブラシ
    → 片付け場所は洗面台にあるが、和室で使うことが多く、近くに片付け場所がない。
  • 旅行から帰ってきたのでお土産、カメラなど
    → 一時的なものを置ける場所が必要。カメラは置き場所が決まっていない。
  • 買ってきたものの袋など
    → 買ってきたらその物があるべき場所に置けていない。
  • 大きめの買い物バッグ風カバン
  • 自分のリュック
    → 定位置がないから床に置いてしまう。
  • 充電コード
    → これも定位置がない。充電コーナーが欲しい。
  • 腕時計など装飾品
    → 定位置だった場所があったけど、他の物を置くようになって埋まってしまった。
  • MacBook Air, Pro
    → ダイニングテーブルで使った後に壁に立てかけるようにしている。テーブル周りに置き場所がほしい。

それぞれの物をどうするかを決める

散らかるものの原因を洗い出したので、

「じゃあ実際どうしていこうか」

を考えていきます。

和室

まずは、室内洗濯物干し場となりつつある和室から。

【洗濯物】

  • (理想)乾いていたら畳んでしまう。

でも実際にできるかというと、共働きというのもあって帰宅してから全ての洗濯物を畳む作業はきついのでやめよう。

計画時点で「続かないかも」と思うプランはきっと続きません。

ということで簡単にできることとして...

  1. 洗濯物をとりあえず入れるボックスを二人分作ってみる。
  2. 乾いてたら畳まずにそのボックスに突っ込む。
  3. 週末など気が向いた時に、ボックス内から畳んであるべき場所にしまう。

洗濯物用の入れ物を買ってもいいんですが、上手く運用できるか不明なのでとりあえず引っ越しのダンボールを二つ置いてみることにします。

 

【化粧品、ドライヤー、ブラシ】

  • 片付けられる場所を和室に作る。

彼女のものなので使い方とか、片付けやすいような収納とかは彼女にヒアリングする必要があります。

リビングが片付いたらここに着手するということで後回しかな。

リビング

現状ではリビングに収納場所がほとんどありません。

場所がないから、カバンやMacを地面に直置き状態になっているので、大きめの棚を置いて保管場所を確保することにします。

【カメラ類】

ブログ用写真の撮影などよく使うのでリビングにおいておきたい。

  • 棚に固定位置を確保する。

【お土産や買ってきたもの】

  • 棚にフリースペース部分を確保する。

とりあえず突っ込んで置けるスペースも必要だよね。

【カバン、リュック】

  • 毎日使うカバンは棚に掛けられるようにする。
  • リビングに無くてもいい休日用のオシャレバッグは、クローゼットに置くようにする。

【充電ケーブル】

  • 毎日充電するものでも5デバイスあるので充電専用スペースを作る。
  • 絡まることなく充電中のデバイスを置けるようにしたい。

【複数ある時計、装飾品】

  • 日頃はあまり使わないのでディスプレイ場所を確保するか、引き出しにいれてしまう。

【MacBook Pro, Air】

  • ダイニングテーブル横に棚を置いて、Macを置く場所を作る。
  • マウスやHDD、充電器も置きたい。

寝る前にはダイニングテーブルの上から排除しておきたい。

 

運用ルールを考える

これまでの経験では、置き場所を決めておいてもしばらくたつと何でもかんでもそこに積んでしまっていました。

最初はオシャレに時計とか飾っていたのに、気づいたら雑誌とかお菓子の箱とか、ゲームのコントローラーとかを雑に置くスペースになっていく...。

それを防止するために、今回は1ヶ月後でも綺麗な状態を維持できるようにルールを作っておきます。

実際にやってみて無理があるならルールを変えていけばいいのだ!

ということで暫定の「我が家のお片付けルール」がこちら。

我が家のお片付けルール

  • すべての物の置き場所を明確にする。
  • 慣れるまでは各場所に付箋を貼り、そこに置くものの名前を書いて貼っておく。
  • 定期的に「リビングに無くてもいいもの」を別の収納場所に持っていくタイミングが必要。毎月末にする。
  • 彼女もルールを伝えるけど、ルールを強制しない。(とりあえずルールなので強要しすぎず様子を見てみる)
  • 自分が帰ってきて、物が散らかっていたら付箋の名前の場所に持っていってあげる。
  • 逆に自分のものが散らかっていて、彼女の気が向いたら付箋で書いた場所に持っていってもらう。

持っていく場所が決まっていれば気楽にお片付けができるようになるはず!

  • リュックが落ちてたら棚に掛ける。
  • 洗濯物が落ちていたらボックスに突っ込む。
  • 充電器が落ちていたら棚の充電コーナーに置く。

という感じに。

まとめ

そんな感じで、収納する物のだいたいの位置が決まりました。

これからどんな棚を設置するかを決めていくことにします。

無印良品のシェルフ?
ニトリの棚?
IKEAのビリー?
それともDIYで作っちゃう?

ググりにググって検討していきます!

(とこの時は思っていて結局DIYすることになりました)

【ディズニー舞浜駅から6分】都内に住んでるけど、ディズニー近くの安いホテルに泊まってきました!疲労回復と帰路の混雑回避には最高です。[CVS・BAY HOTEL]

f:id:joko0108:20170609123821j:plain

ディズニーで閉園まで体力を使い果たしても大丈夫!

家まで90分かけて帰るのをやめて、ディズニー近くの安いホテルに泊まってみました。

 

f:id:joko0108:20170531111723j:plain

土曜のディズニーシーでの1日 が終わった22:30、疲れきった体で二駅先を目指します。

乗車時間はたったの6分! 

CVS・BAY HOTELが今回のホテル

ディズニーに行く一週間前に、周辺のホテルをあれこれ調べまくって決めたのがこのホテルです。

  • 安い。土曜の夜で2名で13,000円。休日だから割高だけど他のホテルに比べると安い!
  • ディズニー最寄り駅の舞浜駅から6分。
  • 禁煙の部屋。
  • ベッドが狭くない。クィーンベット160cm。

この辺が決め手でした。

 

6分で混雑している電車を脱出して、市川塩浜駅というところで降ります。 

f:id:joko0108:20170531111726j:plain

f:id:joko0108:20170531111727j:plain

駅をでて15mの超近距離にローソンがあるので、飲み物を買っていけて便利!

f:id:joko0108:20170531111728j:plain

その駅前のローソンと同じ建物がホテルです。

疲れきった脚にはこの距離最高すぎる...!

地図で言うとここです↓

市川塩浜駅周りにはローソンとホテルしかありません。

(ちなみにホテル隣りにある「アマゾンジャパンロジスティクス」という建物は、"Amazon.co.jpへの注文に応じて物流業務サービスを提供する" 会社の本社らしいです。) 

朝この場所で撮ったのがこちら↓

http://mono-mono.hatenablog.com - Spherical Image - RICOH THETA

周りには...駅!ローソン!ホテル!それだけです。

f:id:joko0108:20170531111729j:plain

22時過ぎに行ったせいか、ホテルの外側もやや暗め。

ロビーはちゃんと明るかったですよ。

フロントで名前を言ってテレホンカードみたいなカードキーを受け取ります。

(テレホンカードって久々に言った 笑)

部屋に向かう前にフロント前にあるこの機械で支払いをしましょう。

f:id:joko0108:20170531111730j:plain

ん〜なんか斬新。人件費削減なのかな。

朝に撮影したフロントがこちら↓

http://mono-mono.hatenablog.com - Spherical Image - RICOH THETA

 僕らと同じくディズニー帰りに宿泊した方が多いようでした。

 

機械でお金を払ったら部屋に向かいます。

f:id:joko0108:20170531111731j:plain

至って普通なビジネスホテルの廊下。

f:id:joko0108:20170531111732j:plain

こちらがクイーンサイズのベッドです。

(すぐにでも寝転びたい気持ちを抑えて撮影)

160cm幅のベッドに二人で寝たんですが、苦痛感なく寝られました。

宿泊先を探していると、ビジネスホテルのセミダブル1台に2人で泊まれるプランというのが多々あります。

というか一人6,7千円の安いプランだとほとんどセミダブルに2人寝るやつです。

主なベッドサイズと感想がこちら。

  • 120cmセミダブル
    →狭い。寝返り打ちづらくて朝起きたら疲労感があります。
  • 140cmダブル
    →ほどほど。疲れきっていたら朝までぐっすり寝られるかも。
  • 160cmクイーン
    →全く問題なかった。
  • 200cmキング
    →家のシングルベッド2台分!不満なしです。

広さはこんな感じですが、掛け布団も二人分繋がったものになるので取り合いにならないように気をつけましょう。

車旅行でダブルとかクイーンに泊まる時は自宅の毛布を1枚持っていくとより快適に寝ることができるのでおすすめです!

http://mono-mono.hatenablog.com - Spherical Image - RICOH THETA

↑一旦寝転がってから撮影した360°写真だからちょっと布団が荒れている 笑 

f:id:joko0108:20170531111735j:plain

テレビ周りはこんな感じ。

必要最小限でした。

f:id:joko0108:20170531111733j:plain

普通のユニットバスがこちら。

ディズニーで汗かきまくった後に入るシャワーは天国かと思うくらい最高でした。

ディズニー帰りは豪華さなんてなくてもいいんですよ!

f:id:joko0108:20170531111736j:plain

室内用のスリッパは100均よりしょぼいレベル。

ほぼ履きませんでした。

f:id:joko0108:20170531111734j:plain

あと、ベッド横の壁には傷跡多数。

ビジネスホテルなんで仕方ないですかね。

f:id:joko0108:20170531111737j:plain

ディズニー行くのに着替えは最小限にできるので、パジャマが置いてあるのは助かります!

f:id:joko0108:20170531111738j:plain

ということで、ディズニーで疲れ切った後なのにカメラ構えて撮影に疲れたのでおやすみなさい。 

 

 

 

f:id:joko0108:20170531111739j:plain

おはようございます〜!

ぐっっっっっっすり眠って体力回復!

気持ちのいい朝です。

朝ごはん

一応ですね、朝ごはんも無料でいただくことができます。

http://mono-mono.hatenablog.com - Spherical Image - RICOH THETA

ホテル一階にあるこんな感じのところで、東南アジア風のお兄さん数人が作っている和食です。

f:id:joko0108:20170531111740j:plain

品数はそんなに多いわけでもなく、濃い味のものがやや多め。

実は、ホテル予約する時点で「あの朝食はどうにかして欲しい」という口コミをみつけていて期待ゼロで朝食会場に行ったんですが...。

f:id:joko0108:20170531111742j:plain

「これ食べたい!」というものが無くてこんなスカスカの朝食となりました。

安い料金についている朝食だから許す。といった感じでしょうか。

ご飯もネチッとしていて牛丼屋の米よりも悪い。

テンションダウンしてご飯写真も適当一枚だけなのです。

アパとか東横インとか大手だと(料金は少し上がるけど)もっとちゃんとした朝食がでてくるんですけどねー。

f:id:joko0108:20170531111743j:plain

ご飯はここから自分で盛るんですけど、なんか雑な感じ。

f:id:joko0108:20170531111741j:plain

一泊してチェックアウト前にこの朝食をとるせいで、ホテル全体の満足度が落ちているきがします。

品数減らしていいのでどうにかなりませんか。

チェックアウト

廊下の窓からみてみるとこんな感じ。 

f:id:joko0108:20170531111744j:plain

駅が真隣りでした。

あの(イマイチな)朝食を食べ終わって部屋に戻って90分間。

今日の予定は買い物するくらいだったので、チェックアウトぎりぎりの時間までテレビでニュース見たりしてまったり過ごしました。

f:id:joko0108:20170531111745j:plain

09:55、うんギリギリ。

遠出した時はチェックアウトはもっと早いんですけど、近場だからこそ食後まったりできて良かったです!

f:id:joko0108:20170531111746j:plain

ホテルを後にして...

f:id:joko0108:20170531111748j:plain

真隣の市川塩浜駅に行って...

f:id:joko0108:20170531111749j:plain

30分くらい電車に乗って...

f:id:joko0108:20170531111751j:plain

ららぽーと新三郷とレイクタウンで買い物三昧して帰宅したのでした。

まとめ

都内住みでも、あえてディズニー帰りに宿泊すると...

  • ディズニーで歩き疲れているから、すぐにシャワーとベッドに寝られるのは最高!
  • 土曜の夜は周辺ホテルめっちゃ高いので、ビジネスホテルでいいと思う。
  • 翌日もどこかに寄っていけるのがいい。
  • さすがにディズニー二日連続はキツいと思うので、二日目は街プラがおすすめです。
  • 土曜の夜は安くても一人あたり6000円位かかる。

CVS・BAY HOTELについて...

  • ベッド幅160cmあるのがうれしい。
  • 豪華な部屋じゃないけど疲れた体には天国レベル。
  • ディズニー近いし、駅近だしコンビニもあるので立地は問題ない。
  • 朝食はひどいので、ホテルじゃないところで食べる方が結果幸せかも。

次回ディズニーに行く機会に宿泊するかというと

「真夏なら泊まるけど冬なら自宅に帰る」

と思います。

冬は汗かかないので、疲れだけ我慢すれば90分で自宅に帰れるのでね。

以上、「都内からディズニーでもたまには宿泊も良いんじゃないでしょうか!」というまとめでした。

 

ディズニー旅行記はこちらです↓

mono-mono.hatenablog.com

mono-mono.hatenablog.com

mono-mono.hatenablog.com

【オススメしたい!54商品】Amazon2017上半期ランキングの全ジャンル2460商品から、良い物54商品に絞り込みました

f:id:joko0108:20170605104254j:plain

Amazonランキング大賞2017上半期 の全ジャンルのTOP20120以上のサブジャンルのTOP20合わせて2460商品の中から、あったら便利なものおすすめしたいものを絞り込んでみました!

あれもこれも欲しい!物欲が止まらなくなります!

 

目次

オーディオ部門

まずは毎日の音楽生活を豊かにするオーディオ部門から。

 

現在TaoTronicsのスピーカーを使っているけど、部屋ごとにスピーカーが欲しくなってきたのでコスパ良さそうなAnkerのを検討。

 

リビングでBGMとして流すならちゃんとしたスピーカーの方が良さそうな気がする。
お金に余裕があったらBOSEのを買って、友達が家に来た時にさり気なく自慢したい!

こちらの記事でも紹介していますがイヤホンはSONYのノイズキャンセリング付きの MDR-EX750NA で満足しているのでスピーカーをチョイスしました。

スマートフォン・関連商品部門

安いのに頑丈と有名なiPhoneケース。
今は裸iPhoneにダイソーの画面保護ガラスをつけているんですが、アスファルトに落下させた時に本体側面に傷が付いてしまいました。
やっぱりケースは必要かなぁ。

ダイソーの画面保護ガラスが割れたらAnkerの買おう。

純正のケーブルよりも頑丈なiPhoneライトニングケーブル。
自宅で使っていますがおすすめです。
ボロボロに断線しかけたまま使っている人を見ると勧めたくなります。

みんな大好きモバイルバッテリー。
平日とか10,000mAhとかいらないので、軽さを優先したこのくらいのがおすすめです。
逆に旅行に行くときは容量を優先して20,000mAhくらいのを持っていくと心強いです。

家電部門

先日、うちの炊飯器(8000円くらい、4歳)が故障しかけた時に物色していて候補にあがっていたこの炊飯器。
我が家の炊飯器はやる気を出してくれて、現在は正常に米を炊けるようになったので買い替えは見送りました。
毎日食べるものだから買い替えたいなぁ。

温水洗浄便座って1.4万意外と安い。
これまで生きてきてほとんど使ったこと無いけど、ハマる人はハマるらしいのでちょっと気になります。
賃貸でも自分で交換取り付けできるみたいです。

実家で使ってます。
これからの梅雨時にも大活躍しそうな布団乾燥機。

  • 冬は寝る前に使って布団ぽかぽか。
  • 梅雨時は湿った布団を乾燥させる。
  • 夏は寝汗をかいた後に使って菌の増殖を防ぐ。

と意外と一年中使えます。
デザインが良くなったら速攻ポチるんですが、梅雨に入ったら機能優先して買っちゃうかもしれません。

 

今使っている1000円電動歯ブラシ。
先端のブラシ部分が左右に回転するので、ただの音波歯ブラシより磨いている感が強くて気に入っています。
歯科衛生士さんに見せたところ、「ブラシ部分が大きいのでちょっと傾けるだけで歯茎の隙間の歯周ポケットに入り込めますね」とのことでした。
電動歯ブラシデビューにおすすめ!

こちらも現在使っているシェーバーです。

  • 防水なのでシャワー浴びながらできる。
  • 防水なので水洗いできる。
  • 安い!

会社でたまに使うように別の電動シェーバーを購入したんですが、あまり気に入っておらず、こっちを買い足せばよかったと後悔しています。

水流で歯の間を汚れをぶっ飛ばすあれです。
我が家では携帯用のジェットウォッシャーを使っていますが、携帯用だと水のタンク部分が小さいので置く場所が確保できるならこっちの方がいいかも。
使い心地はとにかく爽快です。
洗面台で使用すると(かなり慣れていないと)水しぶきが飛びまくって鏡を汚すので注意です。

彼女が欲しがっていたので購入したナノケアドライヤー。
数カ月使っていますが気に入っているようです。

  • 乾きが早い。
  • 紙がサラサラになる。
  • 見た目がシンプル。

他のドライヤーに比べるとかなり高いですが、売れているのに納得のドライヤーでした。

 

mono-mono.hatenablog.com

 

食品部門

「綾鷹がいい!」というわけではありませんが、夏時期は大量にペットボトルお茶を消費するのでAmazonで頼むといいです。
2Lを12本、24kgを家の玄関まで持ってきてもらえるなんて最高です。
マイカー持っていない僕にとっては大助かりです。
ありがとうクロネコヤマト。

駄菓子のくせに美味しいですよね!
ゲームセンターの景品としてたまに見かけるこいつですが普通に500円で購入できるのでクレーンゲームに課金する前にAmazonで課金しよう。
会社で小腹がすいた時に食べたい。
(すでにAmazonのカートに入れておきました)

「Amazonで売れているクッキー」として有名。
どんなものか気になる気になる。
(缶の可愛さに惹かれてカートに追加済みです。)

冬モノだとは思いますが、スープセット美味しそう。
冷房が効いている社内なら夏でも美味しく食べられますね。

ドラッグストア部門

ワックスが苦手な僕が気に入ったワックス。
シャンプー時にサラッと流せるのが嬉しいです。
香りも爽やかで、実家に帰った時に褒められました。笑

粉末洗剤は数年前に卒業して、2,3ヶ月ごとにこれを購入しています。
1.3kgも入っているのが嬉しい。
つめかえ用のボトルに入れて使います。
いっそのこと定期便に申し込もうか検討中です。

一度は欲しくなる圧力鍋。
買うのはいいけど場所を取るし、使いこなせるのかが不安で購入に至っていません。
大根とか煮物の味がしみるのが早かったり、真夏にコトコト煮込まなくて良さそうなので部屋の温度上昇を防止できそう。
何度も圧力鍋を購入する誘惑と戦っています。

1枚あたり60円。
Amazonの評価欄によると本当に汚れが落ちやすいらしいです。
個人的にはカラフルな色がちょっと嫌なので見送り中。

50枚で1500円の圧縮袋。
旅行に行くときなんかに使えるみたいです。

廊下にLED照明を置いて、タイマーで夜間だけ点けるのとかやってみたい。

今使っている布団が購入から9年位経過しているので買い替えを検討中。
今の布団に特に不満があるわけじゃないけど、買い替えたら寝心地良くなるんじゃないかと思っています。
4000円で4点セットと、思ったよりも安いのが良い。

カーアクセサリ部門

マイカーを持っていない自分には関係無いかなと思いつつも覗いてみた「カーアクセサリー部門」

レンタカーを借りた時にスマホでナビを使うことがあったのですが、ドリンクホルダーにスマホを突っ込んでおくのだとどうも安定性が悪く使いづらく感じていました。
カーナビは付いているけど、思いつきで「近くの道の駅に寄ろうか!」となった時はスマホの方が早いので意外と使います。
そんな時にほしいのがこのスマホホルダー。
次に車で遠出する時に買ってみようかな。

カメラ部門

ここからは大物が並ぶカメラ部門。

シータは僕のイチオシです!
360度の全天球写真が撮影できるカメラです。
このブログでも多用していますが、その一瞬の空間を切り取ることができる魔法のカメラ。
「過ぎ去った一瞬はお金では買えない」と思っているので十分買う価値はあると思います。
(彼女と付き合った当時に戻ってこれで撮影できたらいいのにな。)

先日のディズニーシーにて。↓クリックで再生されます。

http://mono-mono.hatenablog.com - Spherical Image - RICOH THETA

いつか別記事で紹介しようと思っているのでとりあえず過去記事で360度写真を見てみたください。

適度に性能が良いおもちゃドローン。
最大のメリットは200g以下なので公園とかでも許可なく自由に飛ばせるみたいです。
軽い分風邪に流されやすかったりするみたいですが、憧れのドローン入門がこの値段でできるのは魅力的。
30分充電で8分飛行できるとのことなので、予備バッテリーを2個買っておけば飛ばし続けられそう。
マジで欲しいです!

カメラで気軽に写真を撮ることが好きなひとにおすすめ。
このブログの写真もF1.4で撮ることが多いです。
こちらはキャノン用ですが、SIGMAから似たスペックのレンズが出ています。
まずはF1.4の世界に踏み入れる勇気が必要。
とにかくボケ具合がすごくて、身近なものを撮っても絵になります。
金額的にもそこそこするけど、カメラ趣味を続ける自信があるなら課金する価値は十分あります。

コスパのいいSIMフリー端末として人気のP9。
先日僕の姉に「スマホ買い替えたいけどどれがいい?」と聞かれたのでこれをおすすめしておきました。
おサイフケータイとかSuicaとかフルセグが不要なら良さそうですね!

僕もマイネオです。
彼女にもauからマイネオに移るのを勧めて、最近このエントリーパッケージを購入しました。
ネットで申し込むと初回3000円掛かるのが、このパッケージを1000円で買って済ませることができて2000円お得になります。

テレビ・レコーダー部門

テレビっ子の僕には誘惑がいっぱいのテレビ部門。

1万円代の安いプロジェクターたち。
解像度はそこそこだけど寝室でまったりする時に壁に投影させて使ってみたい。
映画を見るなら大きめの液晶テレビの方が綺麗に映ります。

壁の薄い一人暮らしから、同棲して鉄筋コンクリートになって防音性が増したのでスピーカーが欲しくなっています。

2017上半期一番売れたテレビ。
寝室に壁掛けテレビを導入したい...!
けどテレビを寝室に置いちゃったら一日中そこに居そうで不安です。

Amazonプライムならビデオ見放題!
テレビにぶっ刺すやつ欲しい。
(けど家のWi-Fi通信状況の改善をさきにしなきゃ。)

PC・周辺機器

NetflixもスマホにDLできるようになったので、32GBのmicroSD買おうかな。

Ankerのもいいけど、質感的にはナイロンで覆われたケーブル好きです。

職場で使っているワイヤレストラックボールマウス。
一度慣れると普通のマウスじゃ満足できなくなる魔物です。

 

mono-mono.hatenablog.com

 

 

小学生の従姉妹がサンタさんに貰っていました。
タブレットでAmazonビデオを観られる現代っ子が羨ましい!

普段は電子書籍で読んでいます。

日頃は文字を書く機会が無いせいか、たまに書く自分の字が汚すぎて悲しくなります。
店頭で住所書いたりする時くらい綺麗に掛けるように、いつか本気でペン習字をやってみたいです。

 

映画館で観てきた「この世界の片隅に」のコミック版。
映画ではコテコテの広島弁で一部セリフが分からなかったので文字として読んでみたいです。

おもちゃ部門

会社の飲み会でボードゲームをやってからその面白さに気が付きました。
PS4やSwitchのゲームも面白いけど、複数人で楽しめるという点においてはボードゲームの圧勝です。
(Switchのコントローラーなんて追加購入すると6000円くらいしますし。)

実家に帰った時にみんなでやるならできるだけ単純なルールの物がおすすめです。
ちょっとでも複雑だと「よくわからんよ〜。難しいよ〜。」となってしまって結局できないまま終わってしまうので。

ゲーム部門

元ヘビーゲーマーの僕が選ぶゲーム部門!
ですが、ゲームソフトは個人の好みの差が大きいので違ったものをおすすめします。
(ちなみに僕は主に洋ゲー好きです。)

テレビ録画ができるnasneが最高です。
うちには既に2台あるけどもう一台ほしい。
その辺のブルーレイレコーダーを買うよりもサクサク操作ができるので「とにかく快適に使いたい!」って方にはおすすめ。

アプリを購入すれば、東京にあるnasneで録りためた番組を、実家のベッドに居ながらスマホで視聴することもできるので暇つぶしに最高です!(要Wi-Fi)
自宅でスマホに番組をDLしておいて、通勤中に通信料なしで視聴することもできます。

nasneにPS4を合わせると最強のメディアプレーヤーになります。
YoutubeもNetflixもHuluも大画面で観たほうが楽しいですからね!

DIY・工具・ガーデン部門

このブログでも人気のあるDIY部門を!

電動ドライバーなのにアタッチメントを切り替えることで複数の機能が使えるツールです。
木材のカットとか、ちょっとしたときに電動丸ノコあったら便利なのになぁって思うことが多々あるので、今使っているドライバーが故障したら確実にこれに買い換えます。

うちの壁掛けダイソンとか、壁掛けテレビを作る時にも使用したディアウォール。
ホームセンターでツーバイフォーを数百円で買ってきてちょうどいい長さにカットして、このディアウォールを付けるだけで柱になります。
賃貸でも自由にネジ打ちできる柱が作れるので超便利!

シャワーヘッドも引越し前に購入したものを使い続けているので、そろそろ快適なものに買い替えたいです。

今の家はドアホンにモニターが付いていません。
本体はこんなに安いのですが電気工事士じゃないと設置できないようで残念。
(賃貸なので持ち主に相談してみたら交換OK出るかもしれませんが。)

産業・研究開発用品部門

いよいよ最後に謎の「産業開発部門」からピックアップ。

これからの梅雨の季節、スニーカーや傘にかけておくと便利そう!

テレビ裏などのケーブルがぐちゃぐちゃならこれが便利です。
1本ずつ丁寧に整理していけば綺麗になるので週末にでもチャレンジしてはいかがでしょうか。

まとめ

Amazonランキング大賞2017上半期の全ジャンルの2460商品から「これが欲しい・オススメしたい!」54商品の紹介でした。

モバイルバッテリーや布団乾燥機みたいに「あったら生活が便利になるもの」から、ドローンやプロジェクターみたいな「あったら楽しめるもの」まで色々とありました。

数万円するものだけじゃなくて、1000円以下のものでも毎日の生活が改善されるようなものに出会える楽しみを探して今後もAmazon探索を続けていきましょう!

 

(とりあえずカートに突っ込んだあれやこれは注文確定しておこうっと)